ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

プロジェクト・リュックス ~理想のリュックサック作製計画・その4~

calendar

reload

スポンサーリンク

第4回は材料の仕入れのお話

こんにちは、caccio(カッチョ)です。

「理想のリュックサックを作るという計画」プロジェクト・リュックス。第4回目の記事となります。最初に確認しておきますが、「理想のリュックサック」というのは人それぞれ違いますよね。人によって持ち物は違いますし、色やサイズなどは本当に好みが分かれる所です。なので、これは“caccio個人にとっての”理想のリュックサック、というようにお見知りおきください。

過去の記事はこちら↓

 

新宿・オカダヤで材料の買い出し

前回は理想のリュックサックの設計図をご紹介しました。今回はそれを元に材料の買い出しに行ったお話をしたいと思います。

4月某日。ある程度材料の目途がたったので、買い出しに行く事にしました。すると、私の行きつけの手芸用品店の新宿・オカダヤから、20%OFFセールを知らせるメールが届いたのです。

これは行くっきゃない!ってことで、夫に子供の世話を頼んでいざ新宿へ。新宿駅東口を出て新宿アルタの方へ歩いていくと、百果園という果物屋が見えてきます。その路地を進んでいくと、程なくして左側にオカダヤの店舗が見つかります。駅から徒歩7~8分くらいでしょうか。

生地館で帆布を探す

オカダヤは色々な生地が置いてある生地館と、副資材が置いてある服飾館に分かれています。まずはリュックサック本体に使う生地を選びに生地館へ。外のワゴンには安売りのハギレコーナーがあり、早速ゴソゴソと物色してしまいました(^^;)モクテキヲスグミウシナウ・・・

「はっ!これではイカン!すぐに時間がなくなってしまう」と思い直し、生地館の中へ。中にもかわいい生地がたくさんあり目移りしてしまいますが、取り合えず目当ての帆布(はんぷ)を探しに1階奥の「無地綿コーナー」へ行きました。

ここにはシーチングやブロードのような薄い生地から、オックスやカツラギ等の厚い生地まで色々な種類の綿の無地生地が揃っています。私の目当ての帆布を探したのですが、見つかりませんでした。「あれ~?こんな大きなお店なのに帆布置いてないのかな~?」と店員さんに聞いてみると、帆布は入り口近くの別コーナーに置いてあるとの事。

行ってみると様々な色と厚さの帆布が揃っていました。値段と厚みを検討し、1m1,980円の濃紺の帆布を0.9m、黄色の帆布を0.5m買いました。黄色は明るいパキッとした色もあったのですが、自分の年に似合う渋めの黄色にしました(^^;)

内布と接着芯を購入

次にリュックの内側に使う内布選びです。外が無地でシンプルなので、内側はちょっと遊び心を入れたいな~と、1階のプリント生地売り場をグルグル。悩みに悩んだ末に、紺地にパンダの柄の布を選びました。リュックを開けるたびに、こっそりパンダちゃんに癒されたいと思いまして(^^;)こちらは1m800円を0.6m買いました。

次に向かったのは接着芯コーナーです。接着芯とは、布の裏側にアイロンで貼り付けて布に張りを持たせる不織布などのものです。小さい手芸ショップでは折り畳んでパックになって売ってたりしますが、オカダヤには色々な厚さの接着芯がロールで売っており、好きな長さを買う事ができます。ここでは1m420円の薄手の接着芯を2m買いました。

服飾館で副資材を購入

生地が買えたので隣りの服飾館へ移動。最初にメインの開口部に使うファスナーを選びに行きました。さすがのオカダヤさん、ファスナーも色とりどり、様々な長さのものが揃っています。しかし種類がありすぎて、逆にどれを使ったらいいのか分からず店員さんに相談しました。

するとリュックの開閉には「両開き(または頭合わせ)」というファスナーがいいとの事でしたが、私の欲しい60cmで濃紺のものはなかったので、普通のファスナーを両開きに加工してもらいました。オカダヤでは、加工代50円を払えばファスナーを加工してもらえるのです。

私の場合、60cmのファスナー180円+スライダー1つ追加50円+加工代50円=280円で作る事ができました。私が行った日はセールで混んでて30分待ちでしたが、すいていれば5~10分くらいでやってもらえるようです。

次に服飾テープ売り場へ。こちらではショルダーベルトに使う2.5cm幅の濃紺テープ(1m130円)を1.3m買いました。あとは厚地用の濃紺のミシン糸(100m巻250円)を1つ購入。他にも必要な副資材はあったのですが、帰りの時間が迫っていたので取り合えずこれで終了。

今回の材料費の合計

今回購入した材料の購入費をまとめてみますね。

◎濃紺帆布:1m1,980円×0.9m=1,782円
◎黄色帆布:1m1,980円×0.5m=990円
◎パンダ柄内布:1m800円×0.6m=480円
◎接着芯:1m420円×1m(使用分のみ)=420円
◎両開きファスナー(60cm)=280円
◎服飾テープ(濃紺・2.5cm幅)1m130円×1.3m=169円
◎厚地用ミシン糸(濃紺・100m)=250円

小計 4,371円

20%割引 3,497円

消費税 280円

合計 3,777円

次回は作製手順書に挑戦だ!

11時頃に到着していたのですが、お店で販売する作品用の材料も選んでいたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。たくさんの材料の中からあれがいいかな~、こっちがいいかな~と選んでいる時間が一番楽しいですね(^^)

残りの材料は正確な作製手順書を作りながらリストアップし、近所の手芸ショップで調達しようと思います。それでは、また。

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


↑こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、お出かけレポや育児マンガ等もご紹介しています。 [詳細]