ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

2018年ハロウィン衣装計画 その9~チャオズの上着完成!~

calendar

reload

スポンサーリンク

2018年ハロウィン衣装のご紹介記事

こんにちは、caccio(カッチョ)です。

前回までの記事はこちらです↓

その1~チャオズとマジマジョ~
その2~完成予想図を描いてみた~
その3~材料の買い出し~
その4~マジマジョのショートパンツ~
その5~ショートパンツ完成!~
その6~チャオズの帽子完成!~
その7~チャオズの長袖服完成!~
その8~マジマジョコスチューム完成!~

チャオズの上着の型紙・120cmは?

いよいよ息子の衣装での最大の難関・チャオズの上着作りに取り掛かりました。前の合わせが斜めになっている中華風の上着。このような形の服を作るのは初めてなので、ちょっと不安がありました。

今回利用させていただいたのは、チャイナ帽子の時もお世話になった「でぃあこす」さんの「チャイナシャツ(斜開き)」の型紙です。色々なサイズがあったのですが、とりあえず120cmの型紙をプリント。普通のシャツを作るのとは全然違うパーツが出てきてさらに不安は増します(^^;)

さらにこの型紙はレディース向けのようで、ウエストの辺りが少しくびれた形になっていました。チャオズの上着はくびれのまったくないストンとした形なので、このままではイメージと違うものになりそうです。

そこで、本番の生地で作る前に一回試し縫いしてみる事に。でも、着ない服の為に布を使うのはもったいない・・・。そこで役に立ったのが、もしもの為に大量にとっておいた夫の着古したワイシャツです!

大人の男性のワイシャツは結構大きいので(特に背中と腕の部分)、子供服の試し縫いくらいなら十分とれます。そして120cmのシャツを見頃だけザックリ縫って着せてみた所・・・

ピッチピチで全然入りませんでした!!(T▽T)ワー

やはりウエストが絞ってあるデザインである事と、下に着る黄色の長袖がかなりダブダブしている事で、まったくもって入りませんでした。これが本番の生地だったら一発アウトです。試し縫いして良かった~(^^;)アブネーアブネー

140cmの型紙を補正する

120cmがダメだったので、1サイズ上げて140cmの型紙をプリントしました。大きさ的には多分大丈夫なので、細かなデザインを補正する事に。まず、袖は付けないので袖口の大きさを広くしました。ダブダブの長袖を着ても腕が動かしやすいようにです。

次に斜めになった合わせの部分。ここがちょっとカーブを描いた女性的なデザインだったので、漫画のチャオズの服に合わせてまっすぐにしました。

最後に見頃の部分。120cmの試し縫いを着せた時に腰回りが全然届かなかったので、前身頃の幅を5cm程伸ばし、裾に向かって広がるようにデザインしました。

このように変えた後再びワイシャツで試し縫いをしてみた所、今度はピッタリの服になりましたv(^▽^)vイエーイ!

上着を作っていく

型紙が完成したので、緑のサテン生地を裁断しました。切った直後はいいのですが、触っているうちに端がフワフワとほつれてきます。しかし薄い生地なので、家庭用のミシンで端の始末をしようとするとぐちゃぐちゃになってうまくいきません。なので今回はピケというほつれ止めを縫って処理する事にしました。何度も洗濯して着続ける服ではありませんからね。

化繊の細い糸で出来てるせいか、ちょっと引っ張っただけでゆがんでしまいます。縫っている時もシワが寄りやすいので、慎重に縫い合わせていきました。

斜め合わせの部分や、襟元の見返しを付ける所などが難しかったですね。なにせ作り方は型紙に書いてある簡単な説明だけなので、いままでの経験でなんとなく想像して作っていくしかありません。サテンは針の跡が付きやすいので、一度失敗したら汚くなってしまうとドキドキしながら縫っていきました。

やっとチャオズの上着が完成!

そうしてなんとか完成した上着がこちらです!↓

20181023チャオズの上着

こだわりポイント1. 赤い縁取り

漫画と同じように、赤のバイアステープで袖口と襟元、裾をくるみました。途中で買ったテープが足りなくなってしまったので、急遽家にあった赤いニットの布を細く切って代用しました。角の折れ曲がる所は少し工夫が必要なので、ネットで縫い方を調べて仕上げました。

20181023赤い縁取り

こだわりポイント2. 手作りチャイナボタン

縁取りで使ったニット生地を使って、手作りのチャイナボタンを作りました。斜めの合わせの部分に2本付いてるあれですね。細切りにしたニット生地を堅結びにしたものと、ループにしたものを向かい合わせで縫いました。ニットで伸びる生地なので、ループが結び目にしっかり留まります。

20181023手作りチャイナボタン

こだわりポイント3. 鶴のマーク

そしてチャオズの服の一番のチャームポイント・鶴のマークです。とても大きいのでうまく字が書けるか自信がなかったです。なので、エクセルで大きい円と鶴の文字を薄いグレーでプリントし、漫画を見ながら似たようなフォントに手書きで修正を加え切り抜きました。それを黒のフェルトの上に置いて、チャコペンでなぞってフェルトを切り抜きました。

白いフェルトを丸く切り抜き、その上に黒フェルト製の鶴の字を布用ボンドで貼り付け。赤フェルトで作った円を重ねて、服に縫い付けました。漫画よりも若干サイズが大きくなってしまいましたが(^^;)、遠くからも目立つからいいかな。

20181023鶴のマーク

息子も満足の仕上がり

作っている最中から「パッちゃんのチャオズの服できた?もうできる?」と楽しみにしていた息子。朝起きて出来上がった服を見ると「おおーっ!できてる!」と嬉しそうでした(^^) 実際着てみるとこれがもうピッタリ!やはりちっちゃいうちしか出来ないコスプレですね。パレードで着せるのが今から楽しみです。

さて、大物がほとんど片付いて取り敢えず一安心の衣装作り。後は小物をチョコチョコ作る感じですので、出来たらアップしますね。
それでは、また。

次の記事:その10~マジマジョアームカバーの作り方~

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


人気ブログランキング
↑こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、お出かけレポや育児マンガ等もご紹介しています。 [詳細]