確定申告

「会計ソフトを利用した青色申告の記帳指導」に行ってきた感想

記帳指導を受けに青色申告会へ

スポンサーリンク

ハンドメイド作家のcaccio(カッチョ)です。

2017年11月10日に、この記事↓でご紹介していた青色申告の記帳指導を受けて来ました。

20170904記帳指導のご案内
青色申告の「会計ソフトを利用した記帳指導」のご案内が届きました!青色申告連合会から届いた記帳指導のご案内 ハンドメイド作家のcaccio(カッチョ)です。 以前、こちらの記事で書いていてた税務...
20171112記帳指導資料

10月に第1・2回(同日に続けて開催)があり、今回は第3・4回目の講義でした。

当日は地元の青色申告会の小さな会議室のような部屋に集まり、出席表のような物を記入します。
そこには「現在の記帳の進行状況」を記入するのですが、ド素人の私は「記帳が大幅に遅れている」にチェックしました(T▽T)
本当にどこから手を付けていいか、いつも悩んで進められていないのです・・・。

記帳指導の授業の様子

受講者には一人一台パソコンが渡されて、弥生会計のソフトを使って説明されていきます。
私が使っているのはfreee というクラウド型の会計ソフトなので、操作の仕方などは異なると思いますが、なかなか為になる内容でした。

しかし、何と言っても用語が難しい!漢字が多い!説明が速い!
入力例が載ったプリントを見ながら指示された場所に入力していくのですが、入力している間にも説明が進んだりするのです。

「それではここのページを開いてそこに〇〇万円と入力してみましょう。その□□という意味は~~という事なんですが、それはこちらのテキストの△ページにあるのでご覧ください」という具合。

あっという間に取り残されて行って、前のプロジェクターに映し出されている先生の画面と全然違う所を開いていたりして、もうパニック(T▽T)タスケテ・・・
オロオロしていると後ろから見ている係の方がスッと寄ってきて「今はこのページを見ています」なんて、助けてくれたりします。

先生の説明した数字を一つ入れ忘れたりすると、最終的に提出する確定申告用紙の数字が全然違う物になってくるので慎重にやらなければいけませんね(^▽^;)アタリマエダロ

10月に初めて受講した時は、あまりの分からなさと久しぶりに受ける授業の感じで眠くなってきてしまい、寝ないようにするのに必死でした。
なので今回は講義前に自販機でコーヒーを買って飲んでいったので、寝ないで済みましたw

テキストや入力例のプリント等たくさんいただけたので、これを見ながら来年の確定申告に向けてがんばっていこうと思います!
それでは、また。

こちらは私が確定申告(青色申告)をするのに実際使っている、freee株式会社の【会計ソフトfreee(フリー)】 です。

ハンドメイド作家を本格的なお仕事にしようと考えている方に、簡単に使えて大変おすすめのクラウド会計ソフトです。



minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


人気ブログランキング
↑こっちのひよこちゃんもお願いします!