ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

下神明天祖神社節分祭・ちょっと切ない豆まきデビュー

calendar

reload

スポンサーリンク

初めて神社の豆まきに行く事に

こんにちは。caccio(カッチョ)です。

先日の節分の日、夫が休日出勤で暇だったので、親子3人で節分イベントに行く事にしました。調べてみると、うちから自転車で30分くらいの所にある「下神明天祖神社」という神社で豆まきが行われるとの事。よくワイドショーで見る、高い舞台から豆やお菓子をまいて下で拾うっていう例のアレですね。

しかも、子供だけを集めて豆をまいてくれるちびっ子コーナーもあると知り、そこの神社に決めました。時間は16時からだったので、15時20分頃に自転車で向かいました。

賑やかな下神明天祖神社の境内

到着するとすでに地元の係の方々が大勢集まっていて、とても賑やかでした。少し早めに着いて待っていると、ふるまいの甘酒を配っているおばあちゃん達が勧めてくれたので、3人で甘酒をいただきました。素敵な鳥居もあったので、記念撮影も。

20190208下神明天祖神社の鳥居1

20190208下神明天祖神社の鳥居2

しばらくするとアナウンスが始まったのですが、ちびっ子コーナーに入れるのは未就学児までとの事。年中の息子・パッちゃんは入れますが、小学2年生の娘・スミちゃんは入れません(T△T)ザンネン・・・

すると「小学生以上の子はあちらの会場へ行ってくださーい」と誘導が。どうやら小学生以上は大人と一緒に参加するようです。私はちびっ子コーナーでパッちゃんを見ていなければならなかったので、スミちゃんに「一人だけど大丈夫?」と聞くと「やってくる!」と喜び勇んで駆けて行きました。

場所取りが肝心なちびっ子コーナー

パッちゃんはというと、年少の時幼稚園で見た鬼が怖かったせいか若干及び腰。紙袋を持って恐る恐るポールで仕切られたちびっ子コーナーへ入って行きました。私はポールの外から「もっと前!真ん中行きな!」と指示を出しながら待機です。

ちびっ子コーナーの中には子供しか入れないので、まだお父さんお母さんから離れられない子は難しいですね。途中泣いてしまって親元に帰される子も何人かいました(^^;)

豆まきが始まるまで、係のおじさんが子供達に豆まきのルールを説明していました。
・だいたい10回程に分けて豆をまく。
・他の子をたたいたり押したりしない。
・前に出過ぎない。
・たまに投げるボールは一人一個まで。そのボールは後で景品と交換できる。

16時が近づくにつれて参加する子供達がどんどん増えてきて、周囲で見ている大人もぎゅうぎゅう状態です。私は早めに来ていたので、なんとか2列目でパッちゃんを見ている事ができました。来年行く方は少し早めに来場する事をお勧めします。

いよいよ始まったちびっ子豆まき

16時が近づいて来た頃、会場後方から着ぐるみの赤鬼と青鬼が現れました。パッちゃんが怖がるかと思ったのですが、明らかに「着ぐるみです!」って感じのクオリティーwだったので大丈夫でした。子供達に手を振ったりして、とってもフレンドリーな鬼です(^^)

16時を少し過ぎた頃、太鼓の音がドーン!ドーン!と鳴って、大人の会場の方から豆のまき手を紹介する声が聞こえてきました。紹介が終わると「鬼はー外!福はー内!」という掛け声と共に、豆やお菓子がまかれ始めました。

20190208下神明天祖神社の豆まき

パッちゃんは最初茫然としていたのですが、すぐにお菓子を拾い始めました。一度に飛んでくる量があまりないので、落ちたと思ったらすぐ誰かに拾われてしまいます。それでも一生懸命、拾える時は拾っていたようです(ようです、というのは、途中で何度か見失ったからです。ものすごい人なんですもの^^;)

3分くらいすると一旦休憩に入りました。休憩中は少し動く事ができるので、パッちゃんは徐々に場所を移動して自分のベストポジションを探しているようでした。途中、景品と交換できるボールが取れたようで、嬉しそうに私に見せてくれました。

20190208豆まきデビュー・1

5分程の休憩が終わるとまた豆まき開始です。これを10回くらい繰り返してやっと豆まき終了です。終わった頃には辺りは薄暗くなっていました。

景品ボールをあげてしまったパッちゃん

豆まきに参加した子には、帰りにお菓子の袋詰めがもらえるとの事で、子供達はその列に並びました。列の出口で待っていると、続々と出てくる子の中にたまに大きなぬいぐるみを抱えた子がいます。どうやらそれは、さっき言ってたボールと交換できる景品のようでした。

20190208豆まきデビュー・2

しばらくするとパッちゃんが出てきましたが、持参した紙袋しか持っていませんでした。

20190208豆まきデビュー・3

紙袋の中を見てみても、お菓子しか入っていません。「おかしいな、ボール取れた子にはぬいぐるみがもらえるんじゃないの?」と思い、パッちゃんに聞いてみました。

caccio「パッちゃん、さっきボール取れたって見せてくれたよね?あれどうしたの?」

パッちゃん「えっとねー・・・お姉ちゃんにあげちゃった」

caccio「な、なにいーーっ!!??」

 

詳しく話を聞いてみると、どうやらパッちゃんのボールを見て欲しくなった年上の女の子が、「お菓子2つあげるからボールと交換しようよ!」と言ってきて、渡してしまったようなのです・・・。

20190208豆まきデビュー・4

20190208豆まきデビュー・5

私に言われて、自分でももったいない事をしたと気付いたパッちゃん。恐らくボールが景品と交換できるというのを忘れてしまって、女の子が欲しがってるのでついあげてしまったのでしょう。我が子ながらなんてお人好し!(T▽T)トホホ

しかし、無理やり取られた訳ではなく、善意でボールをあげたという所は良かったと褒めてあげました。

20190208豆まきデビュー・6

そんな話をしていたら、出口からパッちゃんのボールを取ったらしき女の子が、大きなぬいぐるみを嬉しそうに抱えて出てきました。

20190208豆まきデビュー・7

20190208豆まきデビュー・8

悔しいような悲しいような表情をしているパッちゃんに「もし次に同じような事があった時、どうしてもあげたくない物はあげなくてもいいんだからね?なんでもかんでも相手の言う事聞かなくてもいいんだよ。パッちゃんがプレゼントしたいなと思う相手ならいいんだけど、あげたくないなと思ったら断ったっていいんだからね」と言っておきました。

後から合流したスミちゃんは「そうなんだ・・・でもぬいぐるみがあったって家であんまり遊ばないからいいじゃん!」と、落ち込む弟を励ましていました。いつもケンカばかりしていますが、こういう時は頼りになるお姉ちゃんです。

一つ社会を学んだ豆まきデビューでした

このように、思わぬ形でほろ苦い経験をしたパッちゃんでした。しかし、豆まき自体は娘も息子も楽しかったそうで「また来年も来たい!」と意気込んでおりました。スミちゃんは特に紙に包まれた10円玉を取れた事が嬉しかったらしく、ゴキゲンでした。堂々とお金拾えるって経験初めてでしたからね(^^)

私も親として歯がゆい思いをしましたが、こういう経験を重ねて子供は成長していくんだろうなあと感じました。こういう時、親は手助けをしてやりたくなりますが(正直相手の親に嫌味の一つも言ってやろうかと思いましたよ!言わなかったけど^^;)、これも貴重な経験の一つ!と思う事にしました。

これから先、子供がもっと大きくなったら友人関係などで悲しい思いをする事もあるでしょう。その時私はどーんと構えて冷静に見守ってあげられるでしょうか?自信ないなあ・・・(^^;)私も親として子供と一緒に少しずつ成長していかなければいけないと思った一日でした。
それでは、また。

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


人気ブログランキング
↑こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、ハンドメイド作品の作り方、お出かけレポ、育児マンガ、確定申告の様子等もご紹介しています。 [詳細]