ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

マタニティパジャマを子供のパジャマに簡単リメイク!

calendar

reload

スポンサーリンク

どんどん小さくなる子供のパジャマ

こんばんは、caccio(カッチョ)です。

11月も終わりが近づき、日ごとに寒い日も増えてきました。そろそろ子供のパジャマも暖かい冬物に変えようかなと去年の物を見てみた所・・・なんだかどれもこれも袖や裾がツンツルテンに(^^;)

ありゃー、これはそろそろ新しいのにしないとダメだわと思ったのですが、子供のパジャマって地味に高いですよね。2年くらいしか着れないのに買うのもったいないなーと、いつもの私の「これって作れるんじゃない?」症候群が顔を出しましたw

マタニティパジャマを使おうとしたら・・・

いつものように古着を入れてある段ボール箱を探ってみた所、妊娠中に着ていたマタニティパジャマのズボンを2枚見つけました。マタニティパジャマはゆったりと作られていて布が大きい為、リメイク素材に最適なんです。

息子のパジャマズボンが特に足りなかったので、2枚とも息子用に作り直す事にしました。早速家にあった子供用パジャマズボンの型紙で、120cmサイズの物を作りました。それをマタニティパジャマに合わせてみましたら・・・なんと型紙が大きくて収まりませんでした(T▽T)アアッ!・・・

昔から私や夫の古着を使って子供服をリメイクしてきましたが、今までは楽々布地がとれたんです。しかし、段々子供が大きくなってきて、作る服も大きくなってきた為、今回はとうとう型紙がはみ出てしまいました。子供の成長が嬉しい反面、もうリメイクでは間に合わなくなってきちゃったんだな~と少し寂しい気持ちも・・・。

発想を転換して簡単リメイク!

しかーし!ここで諦めてはもったいない。なにしろ古着は段ボール箱で3箱くらい、タンスの引き出しに3段分くらいあるんです!ここは知恵と工夫でなんとか活かしていきたい所です。

一休さんのように考える事3分(早いな)。チーン!とアイディアが閃きました(♪ひらめき~)

「そうだ、全部最初から縫おうとするから布地が多くいるんだ」
「今のズボンの形を活かして、余分な所を切って縫えばいいんじゃない?」
「多少形は不自然かもしれないけど、パジャマだから着られればOK!」

というような思考をたどり、行きついた解決方法がこちら!↓

20181128パジャマリメイク

・・・どうですか、このテキトーなリメイク術(^^;)我ながら「え?こんなんで本当にはけるズボンになるかな?」と、ちょっと不安になるようなやり方です。

実は私大学のサークルで演劇をしていたんですが、その時に自分で衣装を作っていたんですね。その頃は洋服作りの知識なんてまるで無いものですから、ズボンを作るといったらズボンの形に布を2枚切って、それを縫い合わせるっていうすごい雑な作り方をしていました(^^;)

それでも一応はける形にはできたので、その時を思い出してこれでもいけるかな~?とやってみました。息子の脚の長さやウエストを測り、ゆとりを持たせた大きさで裁断。裏側に返して両脇を縫い、縫いしろは2枚一緒に端ミシンをかけました。

裾は三つ折りにして始末し、ウエストも太い三つ折りにしてゴムを通しました。そうしてできたのがこちらの2枚です。↓

20181128リメイクした子供パジャマズボン1

20181128リメイクした子供パジャマズボン2

お手軽なやり方ではありましたが、なんとか普通にはけるくらいのズボンができました。山ほど残っている古着も、こうやってなんとか活かしていきたいと思います。
それでは、また。

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


人気ブログランキング
↑こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、お出かけレポや育児マンガ等もご紹介しています。 [詳細]