ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

型紙をうつす時のちょっとしたコツ

calendar

reload

スポンサーリンク

型紙を作るちょっとしたコツをご紹介します!

こんにちは、caccio(カッチョ)です。

ただ今、新作の型紙を鋭意製作中です。今度の新作もセット物なので、型紙の量が多い!土曜の夜は家族が寝た後、一人ケータイでYou Tubeを流しながらチョキチョキ型紙作りに励んでおりました。昨日のBGMは、THE YELLOW MONKEY、スピッツ、ユニコーン、すかんち、BARBEE BOYSなど。アラフォーっていうかJUST 40なので、ラインナップは懐かしめです(^▽^;)

さて、型紙を作る作業ってけっこう面倒な所が多いですよね?私もミシンでダーッと縫う作業は好きなんですが、型紙作ったり端の始末したり接着芯を貼るような準備作業はあまり好きではありません。一気に縫う快感を得るために仕方なくやってるって感じでしょうか。

そんな中でも自分なりに効率よく進められるように学んできた、いくつかのコツがあります。ベテランの方には当たり前の事が多いですが、初心者の方に参考になればと思いちょっと紹介しますね。

紙の丸まりを直すコツ

まず最初は、型紙をうつす紙についてです。私は100円ショップで売っている真っ白い大きな模造紙を使っています。これは何枚かの紙がクルクルと丸められて売られているのですが、使うときに一枚取り出すと巻かれていた時のクセが残っていてクルンと丸まってしまいます。このままだと使いづらいので反対向きに丸め直して置いておいたりすると思いますが、それよりもっと早く紙のクセを取る方法があります。

それは、紙にアイロンをかけてしまうのです!「えっ!?そんな事したら紙が焦げたり燃えたりしちゃうんじゃないの?(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル)」と思うかもしれませんが大丈夫。一番低い温度、スチーム無しでさっとかけてみてください。クルクルしていた紙が一瞬で平らになりますよ(^_-)b-☆

!注意!長時間紙にアイロンをあてないでください。燃えてしまいます!

型紙を固定するコツ

次に紙を型紙に固定する方法です。型紙の上に紙を置いて下の線をなぞっていくのですが、この時紙がずれると出来上がりが歪んでしまいますよね。それを防ぐために型紙と紙をセロハンテープで留めるのですが、普通に留めると剥がす時に型紙にくっついて破いてしまったりします。

そういう時は、セロハンテープを一度自分の手の甲や腕にペタッと貼って、それを剥がして使ってみてくださいそうする事でテープにケラチンというタンパク質が付いて(昔のCMでやってましたね。覚えてるあなた、はい同世代です≧∇≦)、粘着力が弱まるのです。これならある程度の粘着力はありつつ、剥がすのも簡単なので、型紙を作ってる途中何回も貼ったり剥がしたりできますよ(^_-)b-☆

型紙をうつすコツ

次に型紙をうつす時のコツです。型紙によっては色が薄く、線が見えにくくてうつすのが難しい物がありますよね。

そのままがんばって端からなぞっていくと、ずれてしまう事が多いです。

ではどうするかと言うと、線の途中にまず点を描いていくのです。人間の脳には「脳内補完」という機能があります。それは「脳が頭の中で足りない情報を勝手に補う」ことを言います。線の途中にいくつか点を描いてやると、脳がそれらを勝手につなぎ合わせて線に見えてくるのです!

特に長い線の場合、一気に端から端まで薄い線をなぞるのは難しいですが、紙をめくりながら途中途中に点を描いていくのはできますよね?そうやって点を描いてからなぞっていくと、なんとなく線に見えてきて、きれいになぞる事ができるのです(^_-)b-☆

コツをつかんで型紙作りがんばろう!

以上、いくつか型紙作りのコツをご紹介しました。縫う前のちょっと面倒な作業も、こういったコツを知ってると少しは楽になりますよ。さてさて、私も引き続き型紙作りがんばりたいと思います(^^)
それでは、また。

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村
↑ひよこちゃんツンツンしてね!


人気ブログランキング
↑こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、お出かけレポや育児マンガ等もご紹介しています。 [詳細]