ハンドメイドショップ CHICK CHICK PICNIC

「おもしろかわいい こども服と雑貨」のハンドメイドショップです

2017ハロウィン衣装計画 その5 ~パズーのベストを作る~

calendar

reload

スポンサーリンク

パズーのベスト作りに挑戦

こんばんは、caccio(カッチョ)です。

今日は、パズーの衣装・ベストが完成したのでご紹介しますヾ(o´▽`)ノ

まず材料に使ったのは、私の着古した2本のズボンです。表地はコーデュロイ、裏地はベロアという起毛素材で、ほっこり素朴な印象です。本当はパズーのベストは黄土色に近い薄めの茶色なのですが、今回はあまりお金をかけないで作りたかったので、手持ちの濃い茶色のズボンで妥協しました(^^;)

型紙は「こどもブティック CUCITO 2009冬・早春号」に載っているベストの型紙をアレンジ。前身ごろの裾がカーブの強い曲線になっている所を直角に、身丈を3cm短くしてコンパクトで元気な感じにしました。

古着のズボンから生地をとる

できた型紙を切り開いたズボンに置いて必要なパーツを切り出します。元の型紙は、後ろ身ごろは中心が わ になった1枚だけなのですが、ズボンからは狭くて取れません。そこで わ の部分に縫いしろを1cm足して2枚に分け、後で繋げる事にしました。また、元は後ろの裾はまっすぐでシンプルな感じなのですが、パズーのベストはスリットが入って割れていて、短いベルトのような物も付いています。そこで裾から10cmぐらいまで少し斜めに切って、スリットができるようにしておきました。この時点ではなんとなくできるかな~?くらいの見切り発車でした(^^;)テキトーダナ

パーツを縫い合わせていく

まずは、後ろ身ごろの中心を縫い合わせて繋ぎます。スリットが開くように、下から(縫いしろ含め)11cmまでで止めておきます。

縫い合わせた後ろ身ごろの縫いしろをアイロンで開きます。スリットの部分を斜めに切っておいた事で、少し開きができています。

繋ぎ合わせた後ろ身ごろと前身ごろの脇の部分を、中表に合わせて縫い合わせます。

脇の縫いしろをアイロンで開きます。同様に裏地の方も縫い合わせ、表地と裏地を中表に合わせて周囲を縫い合わせます。カーブの部分の縫いしろに切り込みを入れて、裏地の方に縫いしろをアイロンで倒しておきます。

肩の部分を縫い残し、表に返します。裏地を少し控えながらアイロンで周囲を整えます。

肩の部分の裏地をよけて、表地の肩部分を縫い合わせます。縫いしろはアイロンで開きます。

裏地の肩部分も縫い合わせて、縫いしろをアイロンで開きます。

素朴なベストが完成!

肩部分の表地と裏地の縫い残していた部分をまつって閉じます。後ろ身ごろのスリットの周囲にミシンをかけて閉じ、スリットの上に長方形に切ったベルトを縫い付けたら、パズーのベストの完成です!

ワァイ♪ヽ(ω`*ヽ)(ノ*´ω)ノワァイ♪

着古したズボンで作った割には、イメージ通りの素朴なベストができたと思います。古着を使った事で、炭鉱で働く着古した雰囲気が出たかな?後ろのスリットの部分は見切り発車でしたが、なんとかそれらしくできたので良かったです。

10月は子供達の運動会やハロウィンパーティーの準備等で、なかなか衣装作りまで手が回らない状態です。今の所目標は10月18日のパーティーに二人揃って衣装を着せる事。果たして間に合うのか、私!?次回はシータのワンピースを作っていきたいと思います。

minne.com

☆☆ブログランキング参加中です。下の画像をクリックしてくれるとcaccioがとても喜びます^^)/ヨロシク!☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
 ↑ひよこちゃんツンツンしてね!

 ←こっちのひよこちゃんもお願いします!

この記事をシェアする

プロフィール

caccio (カッチョ)

caccio (カッチョ)

こんにちは。ハンドメイドマーケット「minne」にて「CHICK CHICK PICNIC(チックチックピクニック)」という、ハンドメイドの子供服や雑貨のお店を開いています。

こちらのブログでは、商品製作の進捗状況や販売予定をお知らせしています。また、お出かけレポや育児マンガ等もご紹介しています。 [詳細]